「金城の華(かなぎのはな)」は島根県の豊かな自然と大地が年月をかけて地中深くに産み出したpH8の弱アルカリ天然水で、硬度は83㎎/L(軟水)。
地下300mの花崗岩層で年月をかけてろ過され、天然のミネラル成分を含みます。良質な温泉地帯から生まれる「飲める鉱泉水」として長年地元では愛されてきました。高品質で加熱処理の必要のないこの天然アルカリイオン水は、2012年度モンドセレクション最高金賞を受賞。その品質の高さ、あじわいは世界に認められています。

島根県浜田市金城町は、緑濃い山々に囲まれた地理的にも気候的にも富み、豊かな自然が育まれている土地です。江戸時代末期により湯治場として知られた温泉地帯でもあり、その肌にやさしい泉質は現在も多くの女性から支持されています。水に恵まれた郷の共通点ですが、このエリアも古くから和紙の生産で知られ、江戸期には藩主への献上物でもありました。

金城の華

販売価格 1,900円

[税込価格:1,900円]

セット数
配送間隔